「粉にんにくん」選定 帯広YEG お歳暮セットに採用

 帯広商工会議所青年部(YEG)が道内の自慢の品を集めてセット販売する「まるごと北海道お歳暮大作戦」という事業の商品に、稚内でニンニク栽培している稚内通信設備の中山亮社長が作る「なかやま粉にんにくん」が選ばれた。
 この事業は新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んでいる飲食店、物産展の販売促進にと帯広YEGが発信元となり、道内会員に呼びかけて北海道オリジナルお歳暮を作って全国にPRしようというもので、根室、釧路、北見、稚内などから寄せられた10品余りが100セット限定で販売される。
 16日には帯広YEGユーチューブライブでお歳暮の品に選ばれた販売者が商品を宣伝。中山さんは、なかやま粉にんにくんについて「日本最北端の地で栽培しネーミングが面白いことで選ばれました。稚内市内でしか流通していなかった商品が初めて稚内以外で販売されることになりましたので是非ご賞味下さい」と話していた。
 動画は帯広YEGのホームページで26日まで見ることができ、注文も同HPで受け付けている。

コメントを残す

前の記事

天北堆New!!

次の記事

天北堆New!!