稚内市がPCR検査費用助成 高齢者、帰省学生など対象に

 稚内市は、新型コロナウイルス感染症無症状の人向けのPCR検査費用助成事業を始めた。来年3月末まで。
 市立稚内病院がPCR検査(1回3万7400円)を始めたことを受け、コロナ感染拡大による稚内市の独自事業として①65歳以上の人②糖尿病や高血圧心血管疾患など基礎疾患を持っている人③出張や旅行で市外に出掛けた人④帰省する学生などを対象に検査費用を助成する。
 ①と②は国からの補助を合わせて1回当たり2万円が上限③と④は市独自の助成で1回当たりの助成上限額は1万円。①と②は市立稚内病院で検査した場合の費用が補助対象となり、③と④は市外の病院で検査を受けた際も助成の対象となる。
 助成については▽市(健康づくり課)に連絡▽医療機関に検査の予約▽PCR検査の実施▽医療機関へ検査料金を支払う▽市(健康づくり課)へ領収書・診療明細書などを提出
▽審査後、指定する口座に振り込みとなる。
 申請書は市のホームページからダウンロードできる。詳細は市(健康づくり課)☎23-4000。

コメントを残す