共同溝設置など着手 稚内天塩線無電柱化工事

 道道稚内天塩線の無電柱化工事がキタカラ前の中央2から着工されている。
 主要施設がある中央地区での電柱倒壊防止など防災性の向上など目的に、キタカラ前~真言寺前までの延長2㌔区間の無電柱化工事を、令和6年度の完工目指し施工する。
 道から6655万円で工事を請け負う豊成建設が、10月26日からホステル(ホテル)前~北洋銀行稚内支店までの延長85㍍区間で着工し、現在は電線など格納するための共同溝を設置するため掘削工事を施工している。工期は3月22日。
 現場代理人によるとこの区間には、2カ所に共同溝が設けられるとし、北洋銀行から稚内郵便局前まで完工し、その後、電線などが格納され、電柱が撤去されるという。

コメントを残す