稚内市が貸会場支援金受付 32平方㍍以上の事業者

 稚内市は、11日から貸会場等設置事業者緊急支援金の申請を始めた。
 新型コロナウイルス感染拡大による稚内市独自の経済対策として貸会場等設置緊急支援金は感染防止の観点から大人数でのイベント、懇親会など開催自粛が継続していることを踏まえ、会食を伴う集会に使用することを目的として設けられた貸会場や貸ホールなどを持つ事業者に支援金を給付するもの。
 対象は市内で飲食店または宿泊施設を営む法人・個人事業者。
 32・4平方㍍(20畳)以上の貸会場などを扱う団体客受入の実績や申請日以降は団体客の受け入れが可能であること▽新北海道スタイルを実践している▽市内で事業を継続する意思があることなど全ての要件を満たしていることを給付条件とする。
 貸会場面積が32・4~100平方㍍未満は20万円、100~200平方㍍は50万円、200平方㍍以上は100万円を支給する。
 申請書などは市のホームページからダウンロード可能。
 詳細は市(水産商工課)☎23-6197で平日午前8時45分~午後5時30分まで受け付ける。
 来年2月1日まで。

コメントを残す