マスク着用徹底など 道の警戒ステージ引き上げで

 道の新型コロナウイルス警戒ステージが3に引き上げられたことを受け、市内公共施設は感染防止対策を徹底している。
 市立図書館では、10日からマスク不着用者の入館を断り、11月に上映する予定だった5本の映画会を中止。開館前には職員が図書館入口に「マスク着用」と書いた紙を掲出していた。
 同館では、発熱や体調に不安がある場合の利用を控えること、滞在時間を短くすることなど、感染対策への協力を引き続き求めている。

コメントを残す