天北堆

 無観客というのは淋しいが、国内の強豪チームが参戦したカーリング大会が開かれた。カーリング場完成を祝う意味合いもあったのだろうが、日本協会の貝森輝幸会長の威光による所もあったのだろう◆カーリング熱は高まる一方でいずれ稚内からも五輪出場を狙うようなチームや選手が輩出できれば言うことなしだ◆ただ矢張り引っ掛かるのは電気代など施設維持費の問題だ。何とか工面するといっても結局は税金頼みであるので関係者ら市民の浄財も検討すること必要か。塵も積もれば山と言いますからね。

コメントを残す