天北堆

 暦の上で秋が終わり、きょうは立冬である。気象協会によると来週は11日までは雪が降りぐずつくも12日以降は気温高めに推移するという御託宣だ◆冬への風物詩とまでいかぬも今日、明日には冬タイヤに交換する光景が見られるだろう。本格的な積雪期は先でも用心に越したことはない◆ジングルベルが聞こえ「あと幾つ寝ればお正月」も先にあるが小春日和にあってつらつら思うのは家族と市民の皆さんの安寧である。コロナ禍にあって要らぬ気を使いながらの毎日だが、どうか乗り切ってほしい。御自愛を。

コメントを残す