市補正予算コロナ対策など3億2416万円 5日臨時議会開催

 稚内市は2日、新型コロナウイルス感染症対策事業費などを盛り込んだ補正予算案を発表した。
 一般会計2億669万1000円、企業会計1億1746万9000円の3億2416万円。
 学校の感染症予防のための換気対策事業で2790万円▽高齢者などのPCR検査などの費用助成事業で603万円▽感染予防対策のため外国人技能実習生などの出入国に係る経費負担が増加する事業者への支援事業で606万円▽消費が低迷している地場産品の利用促進事業で994万円▽市内金融機関が取り扱う新型コロナウイルス感染症対策融資の利子補給事業で903万円▽8月の大雨による被害を受けた河川や公園などの災害復旧事業で4351万円など。病院事業会計では感染症対策に係る医療器械器具などの購入に要する経費及び工事費など1億1747万円。
 これらの予算案は5日に開く臨時議会に上程される。

コメントを残す