藤沢さんら稚内の氷盤に カーリング ロコ・ソラーレが強化合宿

 来年2月に稚内で開催される日本カーリング選手権に出場する北見の女子チーム「ロコ・ソラーレ」が、30日からみどりスポーツパークで強化合宿を行っている。
 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、11月に予定していたパシフィックアジア選手権稚内大会が中止になり代わりに稚内で11月3日まで強化合宿を行うことになり、藤沢五月、吉田知那美、鈴木夕湖、吉田夕梨花の4選手が来市。1日以降はリザーブの石崎琴美選手も合流する。
 合宿2日目の31日、午前10時から練習をスタート。スキップの藤沢選手ら4選手が氷の状態などを確認して、ストーンを狙った位置へ正確に投げる練習などに何度も取り組んでいた。
 藤沢選手は「アジア選手権に向けて準備するも残念ながら中止となりましたが、2月にある日本選手権に向けて頑張りたい。稚内で合宿をさせて頂き有難い」と話し、何度か来ている稚内のカーリング場については「綺麗で練習しやすい環境。稚内の皆さんがカーリングを盛り上げたいと温かく歓迎して頂きとても嬉しいです」と取材に応じていた。

ロコ・ソラーレ4選手

ストーンを投じる鈴木選手

コメントを残す