自慢の逸品を紹介 わっかない観光活性化促進協が稚内めし特別サイト開設

 わっかない観光活性化促進協議会は、市内飲食店などが地元食材や稚内ブランドなどを使用して作ったメニューを集約して紹介する「The 稚内めしを探せてっぺんの逸品」という特別サイトを作り、稚内の観光ウェブサイト〝WOW50〟で公開している。
 新型コロナウイルス終息後の観光回復に向けた取り組みとして、食材が豊富で旅行者から評価の高い稚内の食を活かし、地元ならではの自慢できるメニューなどを紹介し稚内を訪れる観光客をおもてなししようというもので、市内のレストラン、居酒屋、食堂、菓子店などから参加した約20店舗が自慢の逸品を紹介する。
 サイトには現在6店舗のオリジナルメニューが公開され、ホタテを使ったラーメンやカレー、丼物、寿司などを掲載。画像をクリックすることで提供期間料金、店主のこだわった部分などが紹介されている。
 市の担当者は「旅行する上で食事というのは旅の目的の一つ。紹介されているメニューを参考にして色々な店を巡る手段に活用してもらうことを期待したい」と話していた。

コメントを残す