天北堆

 十三夜。今月一日の十五夜では真ん丸お月さんを拝めなかったが今宵はどうなのか。観月叶わなくともせめてイモでも供え秋の名残を味わいたい◆お天道さんとお月さんに人類はいかほど救われてきた事か。ないがしろにすると天から罰を受けようぞ◆いや、既に被っているやも。コロナもそうだが到る所で天変地異が起きており、その度に馬鹿の一つ覚えのよう繰り返すのが「50年に1度の災害」。どうせなら100年に1度とすればいいものを欲深な我々人類は半分値切って50年に◆来年は何があるのかね。

コメントを残す