道の若手職員が制作中 新北海道スタイル推進動画

 宗谷総合振興局の若手職員は、新北海道スタイル取り組みへの浸透定着を図る動画を制作中で、今年度中の公開を予定している。
 若手職員で構成されるプロジェクトチームが新北海道スタイルの取り組みをSNSなどで発信することで、新型コロナ対策をしながら管内周遊をしてもらい地域活性化に繋げようという取り組み。
 これまでにツイッターを中心に管内で新北海道スタイルを取り入れ営業している飲食店の紹介し、道のデジタルスタンプラリー制覇の様子などを発信している。
 今回は8月から管内10市町村の観光地に行き、ソーシャルディスタンス、咳エチケットなどの重要性を伝える動画を撮影。27日には宗谷合同庁舎で手洗いや換気など、7つの新北海道スタイルをテーマにした寸劇を職員だけで撮影した。
 動画は編集が終わり次第、道庁の公式ユーチューブチャンネルで公開される。
 プロジェクトリーダーの川瀬元旗さんは「新北海道スタイルを広めるための良い動画になると思っています。これを見て普段の生活に取り入れてもらいたい」と話していた。

コメントを残す