住宅にトラック突っ込む 現場は港2 酒気帯びで羅臼の男逮捕

昨夜、大型トラックが突っ込んだ港2の事故現場(きょう午前9時頃写す)

 23日午後9時半頃、港2の美容室にトラックが突っ込む事故が発生。稚内署は運転していた羅臼町、会社員福士勝彦容疑者(59)を酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕した。
 稚内署によると、トラックは港3のバイパスから右折しバス通り(道道稚内天塩線)に入ろうとした際、曲がり切れず店舗兼住宅に衝突。通報を受け駆けつけた警察官が福士に酒の臭いがしたため呼気検査を行ったところ基準値以上のアルコールが検出された。
 トラックは店舗の一部を破壊し、隣接するアパートの駐車場に駐車していた複数台の車両にも被害が及んだものの、ケガ人はいなかった。
 事故原因や飲酒した場所などは捜査中。
 近隣の住民によると雷のような大きな音がし、外に出てみると事故が起きていたとし「トラックのタイヤ痕が道路に残されていた。あれほどの事故でケガ人が出なかったことは不幸中の幸い」と話していた。

コメントを残す