登録以降、過去最低に 海の駅入港 コロナ影響し僅か3隻

 第2副港の海の駅は今年、3隻の入港しかなく過去最低となっている。
 海の駅を管理するポートサービスセンターによると、登録となった平成25年は19隻、26年10隻、27年14隻、28年9隻、29年10隻、30年8隻、昨年17隻が寄港した。
 今年は4月1日の紋別からの遊漁船、6月13日にカナダを出港し世界一周の旅をしていたヨット、8月15日に美幌からのプレジャーボートの3隻目が寄港して以来、入港は1隻もない。
 今年は新型コロナウイルスの影響で船で日本一周などする道外からの入港やサハリンからのプレジャーボートの入港はなく、寄港する際の電話予約もなかった―とポートサービスセンター。

コメントを残す