稚内吹奏楽団が11月28日の演奏会向け練習再開

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で5月の定期演奏会を延期していた稚内吹奏楽団が今月から全体練習を再開し、1カ月後に開催が決まった演奏会に向け、団員が熱のこもった練習をしている。
 7月から感染対策を行いながらパート別に練習していたが、9月下旬に文化センターの入場規制が緩和されたことに伴い、延期していた演奏会を11月28日午後6時半から文化センターで開催することになり、本番に向けて今月から週2回のペースで団員40人余りが集まり、全体練習を再開した。
 11月の演奏会にはコロナの影響でコンクールなどに出場機会を失ったが吹奏楽部に所属していた市内の高校3年生にも演奏の場を提供するため参加を呼びかけており、飯沼剛団長は「漸く全体練習も再開することができ本番に向け団員一同頑張っています。高校3年生の体験入団も行っていますので、興味のある人は参加してほしい」と呼びかけている。
 活動日の詳細はフェイスブックや飯沼さん(090~8634~1804)。
 演奏会のチケットは24日から文化センターで販売。前売り券500円、当日券は800円(小中高生無料)。

コメントを残す