新看板披露し芋煮も 赤れんが通信所 24、25日一般公開

 稚内市歴史・まち研究会は、24、25の両日いずれも午前10時から恵北にある稚内赤れんが通信所を一般公開する。
 今年7月の一般公開では春先からの改修工事で修復を終えたB棟望楼下側の屋根などが初公開されたが、今回も太陽財団の助成を受け、新たに制作した通信所の歴史などを伝える案内看板のお披露目も兼ねて一般公開するほか、25日正午からは塩茹でしたジャガイモの芋煮と牛乳を無料提供(なくなり次第終了)する。
 敷地入り口の右側に設置した新しい看板には今の通信所と昭和44年に撮影された建物の写真を見ることができる。歴史ある建物を多くの市民に見に来てほしいと来場を呼びかけている。

コメントを残す