稚内署が異例の呼び掛け 高齢男性の車両がコンビニ衝突で

 8日、高齢男性が運転する車両が緑2のコンビニの壁に衝突する物損事故が発生したことから、稚内署は高齢運転者に注意を呼び掛けている。
 全国的に高齢ドライバーによる事故が高止まりしており、稚内署では「車の駐車や発進する際により慎重な運転」、「体調が優れない時の運転を控える」「近くに行く場合でも安全運転」するよう求めている。
 相馬副署長は、家族に高齢ドライバーがいる方は、免許自主返納なども話し合ってほしいとし「今一度、交通安全について考える機会にしてほしい。稚内署では相談も受け付けております」と。

コメントを残す