コロナで3日に分け実施 大谷幼保るーえんまつり

 大谷幼稚園オアシス保育園の子育て支援センター〝るーえん〟のるーえんまつりが8日から始まり、未就園児親子が交流を楽しんでいる。
 親子が触れ合うことの大切さや同年代の子を持つお母さんたちの交流の場として開かれている催しは今年、新型コロナ対策のため、年齢別に分け3日間実施することになった。
 初日の8日、生後4カ月~1歳までの親子12組が参加し、子供たちはお母さんたちがタオルを材料に手作りした動物の帽子を被り、先生が用意したアスレチックで体を動かすなどし楽しい一刻を過ごしていた。
 9日は1歳児、10日は2歳児のそれぞれ親子10組が交流する。

コメントを残す

次の記事

天北堆