100歳の長寿を祝う 工藤市長が駒本久美さんに祝い金贈る

 8日、工藤市長がキタカラ階上にある「わっかない風華」に入所する駒本久美さんの許を訪れ、敬老祝金と祝い状を贈り100歳を祝福した。
 今年3人目の贈呈者となる駒本さんは大正9年9月26日生まれ。西浜でコンブ漁などしていた亡き夫との間に4女2男の子宝に恵まれた。平成24年から入所している風華では毎日、若い時から好きだった塗り絵をしたり、好物の果物などを食べるのを楽しみに過ごしている。
 工藤市長から「100歳という長寿を迎えられたことに市民と共に心からお祝い申し上げます。これからも身体に気を付けて下さい」などと祝い状などが贈られた駒本さんは「本当に有難いことで嬉しいです」と話していた。
 母親が喜ぶ姿に次女の戸松美子さん(74)は「風邪も引かず元気に暮らせるのは施設の皆さんの献身的なケアのお陰で本当にありがとうございます」と感謝していた。

コメントを残す