秀峰富士が初冠雪 昨年より17日も遅く

 稚内地方気象台は7日、利尻山の初冠雪を発表した。平年より4日、昨年より17日遅く過去5年間では2番目に遅い記録となった。
 宗谷地方では5日から7日にかけて上空に寒気が入り、利尻山山頂付近で雪が降った。7日午前9時の稚内上空1500㍍付近の気温は1・8度と10月中旬並みの寒気が入り、山頂付近に雪が積もっていたのを雲の隙間から職員2人が7日午前10時半頃、夕日が丘パーキングから確認した。

コメントを残す