天北堆

 ハクチョウの先発隊2羽が大沼に飛来した。昨年より8日遅いそうだ。ということは冬の訪れもと、勘繰ってしまうのは素人の浅はかさであるも来る冬は雪少なく暖かくなるという長期予報どおりになってくれればと雪国に住む我々は願ってしまう◆積雪期を前にこの数年、思うことがある。除雪機を購入するかどうかだ。寄る年波に負けそうで他力(機械)が必要になる◆このような話をする時期を迎えたわけだが、今年は春も夏もなくコロナ一色に添まった8カ月だった。収束しまいが残り3カ月になった。

コメントを残す