天北堆

 昭和56年からというから昨年まで38回開催してきた師走恒例の名士カラオケ歌謡祭の中止が決まった。密必至として断念した◆稚内に赴任して来る官庁出先のトップは札幌などに居ても言い伝わっているようで着任早々、業務への抱負はもとより7カ月後の歌謡祭で披露する曲目選びもやゆにしても頭を悩ませるという◆堆子が永年否定するのに反比例し名士カラオケ祭の認知度は上がり、高齢の市民は12月初旬の日を楽しみにしている◆3カ月先のイベントまで中止させるコロナの脅威を改めて思い知る。

コメントを残す