時の話題 「7カ月も経つと」

 稚内市内にあるホテル駐車場の車両が増えている。車で通り過ぎているのでナンバーは確認できないが、恐らく地方からの車両なのだろう。
 コロナが無ければこの時期はツアーのバスに代表されるよう地方からの旅行者がめっきり増える。昨年までは到って普通の光景であり「観光の季節になったか」とぼんやり思う程度だったが、コロナ禍の今年は意識付けしようとする心の動きがある。
 今、駐まっている車両の旅行客は「どうみん割なのか、GoToキャンペーンなのか」などと推し量ってしまうも、どういう形であれ稚内に人(ビジネス客含め)が入って来るのは喜ばしいことと思う半面、コロナは大丈夫なのかという疑念は拭い払えない。
 ただツアーの観光バスはほとんど無く、改めてだがコロナの恐怖を知る縁とはなる。
 今年1月16日に国内初の新型コロナウイルス感染者が出て7カ月余り。コロナに振り回されてきたが、長いトンネルを抜けつつあるのかなとの希望的観測はある。現実には未だ未だだろうがね。
 今年もあと4カ月。幾らかずつでも収束の兆しは見えるものの、一つ々々段階を踏み完全終息めざし取り組まなければならない。マスク着用、手洗い励行は勿論、人が集まる事は可能な限り避け、家族間感染を防止するためには食事含め団欒は必要最低限にせねばなるまい。
 市中感染ゼロとはいえ無症状感染者がいるやも知れず、稚内市民の長所であり欠点でもある他人を信じることも程々にするのが肝要かと思うが?

時の話題 「7カ月も経つと」” に対して2件のコメントがあります。

  1. 道外 匿名 より:

    道外 匿名
    「ツアーの観光バスはほとんど無く」—実は GOTOは 9月からが本番。稚内のホテルも 観光バスが 多数 見られる様に なりましょう。道内割りは詳しくありません。
    新コロナとの関連ご心配の様子 専門家でもなく 軽軽は 言えませんが 無症状の状態不明ですが 味が分からないような状態に至らないまでは無症状なのかですが すでにウイルスが体内なら 当然 熱はでるはずですね。新コロナ 身近にり患がないので 分かりませんが 熱-37.5度以上のり患まで無症状とは思えません。
    稚内に立ち寄るツア-は 添乗員付きのツア-—稚内だけの目的のツア-は道民割りではありえても道外からはない。道外からのツア-は道内周遊となり 稚内は旅程距離から1泊の地-温泉もあるから 宿泊するものです。ツア-には添乗員が同行し 体温計保持して ツア-参加者の体温測定 と 体調管理 は かならず 行います。
    道外から 何泊も必要なツア- 体温37.5を越えて ツア-に参加することはありません-受付時に再検討となる。また 北海道に 密求めてくるツア-客いません-札幌はフリ-があり3密求めて来る人がいないとはし言えないが。北海道の大自然に引かれて来る人だけです。北海道の自然は なかなか ありません。ツア-の趣旨を 知っていただき 道外からの添乗員付きツア- 静かに 見守て 頂きたい。ツア-の人 帰りましたら 沢山の人に 稚内 良かったよと。そうすれば 来年 沢山のツア-が 稚内 訪れます。
    稚内の市民の方には ご心配でも 夕方到着-夕食付-1泊の後早く出発 添乗員の管理 の元では 稚内の繁華街にであるき夜遅くまで 稚内の方と 歓談は 不可能であろうと思います。道内周遊と考えれば 道内にも 有名な繁華街の名は 知られていますから そちらを 選択されるものと思いますから 直接な濃厚接触は 稚内の方が 積極的に選択されない限り 心配ないと思います。
    一応 濃厚接触は 近接して 15分以上 とされています。すれ違いで 空気感染は 密室なら別 生活環境ではないと 1月から 政府は広報しています。無論 手洗い マスク うがいと言う シンフルの対応を 参考とする対応は 必要です。
    新コロナ 感染分類の変更の検討聞いています。私見として 季節インフルの区分で良いと思います。ただ 高齢者がり患して 病気があると 重篤しやかいと言われることは 注意です。それは 季節インフルでも類似で 一冬3000人が 死亡してといます。新コロナ 猛威でも 外国人含み 1000人。だから 甘く見るべきではなくても 季節インフルとの差異は ワクチン 薬。でも 季節インフルの死亡が多数です。今できることは 季節インフルへと 同じ 対策です。
    当地でも 北海道から 今は 暑いので ツア-来てないと思いますが 秋以降 積雪しませんから ツア-来ると思いますが こちらでは 札幌の新規り患が報道されていますから 逆ですね。ただ 東京以外は ツア-受け入れについて 批判はありません。すでに他県からの修学旅行受け入れと報道。新コロナのリスク 0にはできないが 注意しながら 日本一致して゜ワンチ-ムでの対応他ないと思います。東京の人のインタビュ-で 自分には関係ないとの発言聞きますが そういう雰囲気が 東京のり患が減らない要因かと。
    道民割りは分かりませんが 9月以降 道内周遊ツア-で 沢山の添乗員付きツアが 稚内を訪れますが 新コロナ対策は 取って いることは 間違いありません。多分 暫くして 道内周遊ツア-で 稚内を 訪れることがあるかも知れません。楽しみに しています。旅行会社からも 詳細な 健康管理の連絡来ています。

  2. 道外 匿名 より:

    「ツアーの観光バスはほとんど無く」—実は GOTOは 9月からが本番。稚内のホテルも 観光バスが 多数 見られる様に なりましょう。道内割りは詳しくありません。
    新コロナとの関連ご心配の様子 専門家でもなく 軽軽は 言えませんが 無症状の状態不明ですが 味が分からないような状態に至らないまでは無症状なのかですが すでにウイルスが体内なら 当然 熱はでるはずですね。新コロナ 身近にり患がないので 分かりませんが 熱-37.5度以上のり患まで無症状とは思えません。
    稚内に立ち寄るツア-は 添乗員付きのツア-—稚内だけの目的のツア-は道民割りではありえても道外からはない。道外からのツア-は道内周遊となり 稚内は旅程距離から1泊の地-温泉もあるから 宿泊するものです。ツア-には添乗員が同行し 体温計保持して ツア-参加者の体温測定 と 体調管理 は かならず 行います。
    道外から 何泊も必要なツア- 体温37.5を越えて ツア-に参加することはありません-受付時に再検討となる。また 北海道に 密求めてくるツア-客いません-札幌はフリ-があり3密求めて来る人がいないとはし言えないが。北海道の大自然に引かれて来る人だけです。北海道の自然は なかなか ありません。ツア-の趣旨を 知っていただき 道外からの添乗員付きツア- 静かに 見守て 頂きたい。ツア-の人 帰りましたら 沢山の人に 稚内 良かったよと。そうすれば 来年 沢山のツア-が 稚内 訪れます。
    稚内の市民の方には ご心配でも 夕方到着-夕食付-1泊の後早く出発 添乗員の管理 の元では 稚内の繁華街にであるき夜遅くまで 稚内の方と 歓談は 不可能であろうと思います。道内周遊と考えれば 道内にも 有名な繁華街の名は 知られていますから そちらを 選択されるものと思いますから 直接な濃厚接触は 稚内の方が 積極的に選択されない限り 心配ないと思います。
    一応 濃厚接触は 近接して 15分以上 とされています。すれ違いで 空気感染は 密室なら別 生活環境ではないと 1月から 政府は広報しています。無論 手洗い マスク うがいと言う シンフルの対応を 参考とする対応は 必要です。
    新コロナ 感染分類の変更の検討聞いています。私見として 季節インフルの区分で良いと思います。ただ 高齢者がり患して 病気があると 重篤しやかいと言われることは 注意です。それは 季節インフルでも類似で 一冬3000人が 死亡してといます。新コロナ 猛威でも 外国人含み 1000人。だから 甘く見るべきではなくても 季節インフルとの差異は ワクチン 薬。でも 季節インフルの死亡が多数です。今できることは 季節インフルへと 同じ 対策です。
    当地でも 北海道から 今は 暑いので ツア-来てないと思いますが 秋以降 積雪しませんから ツア-来ると思いますが こちらでは 札幌の新規り患が報道されていますから 逆ですね。ただ 東京以外は ツア-受け入れについて 批判はありません。すでに他県からの修学旅行受け入れと報道。新コロナのリスク 0にはできないが 注意しながら 日本一致して゜ワンチ-ムでの対応他ないと思います。東京の人のインタビュ-で 自分には関係ないとの発言聞きますが そういう雰囲気が 東京のり患が減らない要因かと。
    道民割りは分かりませんが 9月以降 道内周遊ツア-で 沢山の添乗員付きツアが 稚内を訪れますが 新コロナ対策は 取って いることは 間違いありません。多分 暫くして 道内周遊ツア-で 稚内を 訪れることがあるかも知れません。楽しみに しています。旅行会社からも 詳細な 健康管理の連絡来ています。

道外 匿名 にコメントする コメントをキャンセル