あすから待望の夏休み 幼・小・中・高きょう一斉に終業式

 31日、幼稚園から高校まで一斉に1学期の終業式があり、園児・児童生徒待望の夏休みが8月から始まる。
 新型コロナウイルスでの休校が続いたことで授業日数を確保するため、終業式を1週間遅らせ夏休みも10日ほど短縮し8月16、17日頃までになる。宿題も自由研究がないなど少なくし夏休み中のぐんぐん塾は中止された。
 中央小では、密を避けるため教室で校内のTV放送を見てのリモート終業式があり、画面越しの今野校長が「新型コロナウイルス感染防止のため、皆さんに辛い思いをさせましたが頑張ってくれました。事故やケガに気を付け2学期に繋がる楽しい夏休みにしてほしい」と挨拶。続いて児童会を代表し高橋皇賀副会長が挨拶した。
 このあと、夏休み中の過ごし方について説明があり、規則正しい生活やコロナ予防についての話もあった。

コメントを残す