Pocket

 北海道花き振興協議会主催の「HOKKAIDO花でつなごうプロジェクト」が、28日から道内13振興局で開かれている。宗谷総合振興局は28~31日まで宗谷合同庁舎で道産の花500本を使ったアレンジ花が飾られている。
 新型コロナウイルスで多くのイベントが中止されるなど、花の需要が減っていることを受け、花が身近にある豊かな生活を広めることで消費拡大を目指そうとイベントの開催を決めた。
 宗谷合同庁舎では依頼を受けた「花のいのうえ」が、道内産のトルコギキョウ、ヒマワリ、アルストロメリアなど9種500本の色とりどりのアレンジ花を飾りつけした。
 花が飾られたことで庁舎内は華やかな雰囲気と甘い香りに包まれている。