ライダーの旅の安全願い 木村さんがお守り配る

 交通安全運動を独自に行っている西浜4の木村巧さん(83)が、ホタテ稚貝の貝殻を再利用したお守りを作りライダーにプレゼントしている。
 自宅横に飾ってある交通安全を願う〝無事カエル人形〟などを制作している木村さんは道内でバイク事故が多発していることを受け少しでも事故が減るようにと、自宅に立ち寄るライダーにパンダの顔を型どったお守りを配り、スピードダウンを呼び掛けている。
 4連休中もカエル人形などを見に立ち寄るライダーがおり、その度声をかけ交通安全を訴えていたという木村さんは「今は観光でライダーや車が多くなってきたので旅の無事を願いお守りを渡しています」と話していた。

コメントを残す