稚内署など宗谷岬でライダーに啓発 スピードダウン呼びかけ

 市、宗谷総合振興局稚内署が25日、宗谷岬の最北端の地の碑前でバイクのライダーらを対象に交通安全啓発活動を行った。
 道内でバイク事故が増加していることや、ツーリングで管内を訪れるライダーが増えていることから、8月19日の「バイクの日」を前に行った活動には6人が参加した。
 稚内署の警察官や道職員らは、宗谷岬を訪れたライダーらに「交通安全」の文字や道警旭川方面本部のキャラクター「スピードセイバー」の絵が描かれたミニフラッグなど配りスピードダウン、飲酒運転根絶など呼びかけていた。

コメントを残す

前の記事

天北堆