天北堆

 先週土曜日にあった市民歩こう会は人気の〝白い道〟がコースとあって定員を超え抽選の末、参加者が決まり7歳~83歳までの33人が貝殻足され白さが増し日光の照り返しを受けるという好天のなか行われた◆1度も白い道に足を踏み入れた事がない堆子が論評をするのも何だが、青い空のもと白い道を歩く。叙情を誘うことだろうね◆地元の人間は「稚内は何もないマチさ」と言うが、至極のような宝物が結構あり旅人にとって垂涎の的か◆白い道沿道を真っ赤なアルメリアで埋め尽くす。見てみたいものだ。

コメントを残す