天北堆

 14歳2カ月でプロ棋士になった藤井聡太七段(17)が史上最早で棋聖タイトルを獲得した。プロ入りし29連勝するなど記録を塗り替えてきた藤井青年。とつとつ話す飄々とした様子に大物感を漂わせ、王位戦でも2連勝しているので2冠の可能性が濃厚だ◆勝負の世界を制する人は負けず嫌いが要件だとされる中、子供の頃の大会で負けた際の号泣した様子に今の彼の姿がダブる◆「アイツに負けない」「絶対トップになる」という負けじ魂はどの世界においても大事なことで傍に居たなら見込みありと育てたい。

コメントを残す