PTAに代わり花壇整備 潮見が丘小の児童有志

 潮見が丘小児童有志が16日、花壇整備活動を行った。
 校舎前の2カ所と中庭にある花壇整備は、本来であればPTAの施設委員が行っているが、今年は新型コロナウイルスの影響で集まることが出来ず、先生達の呼びかけで集まった児童50人が花壇整備を行うことになった。
 児童たちが休み時間、花壇に生えていた雑草取りの作業を行ったことでマリーゴールドなど咲いている花壇は見栄えが良くなった。
 島崎教頭は「休み時間にも拘らず多くの児童が参加してくれたことに感謝しています。人通りも多い場所の花壇が綺麗になって良かった」と話していた。

コメントを残す