西浜4に小型風車 京都の業者が6基設置する計画

 西浜4の道道沿い山側で、新たな小型風車の建設工事が進められている。
 京都の業者が事業認定を受け、坂の下交差点から抜海方面に300㍍ほど進んだ道道稚内天塩線沿い山側の場所に、出力3㌗の小型風車6基を設置する。
 建設場所近くには住宅が無く稚内市の小型風力条例の規定をクリアしている。業者は地域住民への事業説明を終えており、現在は風車を建てるため基礎工事などが進められ、1カ月ほどで設置工事完了を予定している。
 市内の中でも小型風車が多い富士見~抜海までの道道沿いには、1基当たり出力3~20㌗の風車が20基余り建っている。

コメントを残す