天北堆

 明7日は二十四節気の「小暑」。暑さが本格化する頃だが、今年はコロナによって暑さが身に沁み辛い夏になりそうである◆稚内以外のマチの事だが、稚内市民とてそれなりに暑さを感じる時、厄介なのはマスクだ◆TVを見ていると涼しさを感じるマスクが販売されているが、30度の真夏日を超える蒸し暑さでどれほど効くものか◆「大暑」「立秋」「処暑」までの2カ月、地獄のような責め苦に喘ぐことになりそうだ◆収束の兆しさえ見えないコロナ禍にあって熱中症あり豪雨ありと気休む暇ない日本列島だ。

コメントを残す