品田電機が電球点灯 北門神社石段明るく

 北門神社石段に今年限定で例大祭を彩る赤黄色などの装飾電球が取り付けられ、夜になると辺りを明るく照らしている。
 新型コロナウイルスの影響で例大祭の神輿や露店などが中止され、祭り期間に合わせて各町内会が地域に設置するカラフルな電球も今年は取り付けられないことから、従前は神輿が通る際に邪魔になるとして設置していなかった電球だが、品田電気商会が少しでも明るくと80段ある石段上方に20個ほどの電球を取り付けた。
 神社のほか会社周辺の宝来1~3、大黒3にも町内会から頼まれ設置した。
 子供の頃から電球があるお祭りを楽しみにしていたという品田新一社長(43)は「電気屋で手助けができることは何かと考えた時に電球を取り付けることだと思い飾りました。設置した所は少ないですが、コロナで神輿や露店が中止となるという暗い雰囲気を電球を見て明るくしてほしい」と話していた。

コメントを残す