Pocket

 コロナで大打撃を受けたホテルや飲食店など観光関連業者を支援する一助にと道は〝どうみん割〟など実施して行くが、宗谷管内でも振興局職員が創意工夫しどうみん割に絡めて政策を展開する◆コロナ禍第3波が懸念される中、先ずは急場凌ぎでも痛手を癒すことが必要で、どうみん割の1次申込は有名温泉地で定員に達したよう◆2次、3次と続くので7月、9月の4連休、そしてお盆休みは殺到することだろう◆クラスター(集団感染)が気になるも過度な心配は程々に温泉に浸かって英気養いますかね。