Pocket

 青少年科学館で全国科学館連携協議会の巡回展が7月12日まで開かれており、子供たちがクイズを通し世界の課題を学んでいる。
 2030年までに世界で取り組む17個の目標〝SDGs〟(持続可能な開発目標)をテーマに、クイズ形式のパネルが展示されているもので、「人や国の不平等をなくそう」、「陸の豊かさを守ろう」などといった世界中の課題について知ることが出来る。
 20日、クイズに挑戦していた相澤冴春ちゃん(10)、柑那ちゃん(5)は「分かる問題もあるけれど難しい」と話していた。