平和マラソン中止決定 9月6日2・5・8㌔は実施

 9月6日に宗谷岬前をスタートに開催する予定にあった第3回日本最北端わっかない平和マラソン大会のフルマラソン部門の中止が決定した。
 16日に開かれた大会実行委員会正副委員長会議で、新型コロナウイルスの終息が予測できない状況下、全国各地からランナーが参加する上にスタート時では人が密集するため感染リスクが排除できないなどとして、ランナーや大会に係わるボランティアなど関係者の安全を最優先に考え中止にした。
 実行委によると、16日までフルの部には香港、札幌、東京など道内外から548人がエントリーしていたが、参加料は全額返金することにしている。
 岡谷実行委員長(稚内スポーツ協会会長)は「稚内の一大イベントとして準備してきた第3回大会ですが、遠くの県から参加する人がおり、コロナの状況下で大会を支えてくれるボランティアを集めることも難しいものと判断し中止を決めました」などと述べていた。
 第1回から参加し昨年は40~49歳の部で4位に輝いた大黒3の島田聖さん(48)は「前回大会を終えてから練習をしてきたので中止は残念ですが、コロナの状況下では仕方ないと思いますので、来年に向けて再びトレーニングをしていきます」と話していた。
 中止決定を受け、実行委ではインターネットの公式サイトに中止案内を通知した。
 市民を対象にした2㌔、5㌔、8㌔のショート部門は実施する。

コメントを残す