天北堆

 夏のナマコ漁が始まり、桁引き船、磯船とも上々の初水揚げだったよう。しかしコロナによって春漁同様、浜値は2~3割安く手放しで喜べない様子。〝黒いダイヤ〟だっただけに伏し目がちの漁師も◆採取時間は桁引きは夜が明けない3時半からなので獲れるだけ獲れそうだが、資源保護の観点から一日200㌔に制限されている◆問題は値段で、コロナが終息しないかぎり中国などの需要が回復することはなく、それを待つしかないか◆稚内産は大型でツブツブも大きく重宝されている。海の資源は有難い。

コメントを残す