コロナで旅客9割減 利礼航路5月の利用実績

 ハートランドフェリー稚内支店は、5月の利礼航路利用実績をまとめた。新型コロナウイルスによる利礼3町の来島自粛を受け、旅客、車両ともに大幅に減少した。
 旅客は上り1689人(前年同月比90・5%減)下り1717人(同90・7%減)島間51人(同99・5%減)の3457人。前年と比べ92・6%の4万2946人と激減した。
 団体客は2万4000人以上、島民や一般客も1万8800人も乗客が減り、コロナの影響を受けた。
 累計は上り4132人(昨年同期対比84・3%減)下り4253人(同84・3%減)島間158人(同98・8%減)の8543人。前年と比較し87・1%の5万7298人も減少している。
 車両は上り1054台(昨年同月比45%減)下り1161台(同48・6%減)島間39台(同88・6%減)の2254台。昨年と比べ50・1%の2263台減っている。
 累計は上り2221台(昨年同期対比37・2%減)下り2475台(同37・3%減)島間113台(同79・1%減)の4809台。

コメントを残す

前の記事

時の話題 「邑陶舎」

次の記事

天北堆