Pocket

 市(健康づくり課)は、新型コロナウイルスの影響で運動する機会が減っていることから、体力づくりなど目的に自宅で簡単に出来る運動の動画を市のホームページなどで公開している。
 外出機会が減っていることから簡単な運動を行い健康を維持してほしいと、市と宗谷健幸人プロジェクト(門間奈月代表)が、サランラップの芯など身近な物を使ってできる3~4分の動画を「カンタン楽らく体操」として5本製作した。
 市の新型コロナウイルス感染症対策本部のホームページとユーチューブの「健康づくり」のチャンネルで公開されている。
 市(健康づくり課)の堀主幹は「気軽に出来る運動を動画を見て試してほしい。動画を見ることが出来ない人にはチラシも用意しています」と話していた。