Pocket

 稚内観光協会は、今月からレンタルサイクル事業をスタートさせた。2年目の今年は軽くて遠乗りに最適なクロスバイクも導入し貸し出す自転車も増やした。
 昨年から協会独自の事業として開始したレンタルサイクルは今年も6月~10月末まで行うことになり、1年目から使用している電動機能付きママチャリタイプの自転車4台に加え、今年は新しくクロスバイク3台を増やした。
 新型コロナウイルスの感染防止対策で、自転車やヘルメットは利用ごとにアルコール除菌を徹底して貸し出すことにしており、協会の担当者は「本来であれば個人旅行者向けのレンタルサイクルではありますが、コロナの状況下もあり、市民の皆さんの利用を歓迎します。これからは風も心地よく、自転車で走るにはちょうどいい季節。自転車だからこそ見える景色や街巡り、買物などに活用して頂ければ」としている。
 貸出時間は午前9時半~午後5時まで。電動自転車は1時間1000円、一日利用3000円。クロスバイクは1時間500円、一日利用2000円。