天北堆

 葬儀もネットの時代へ。コロナによって特別な人が亡くなっても地方に居れば参列できないケースがあり武藤はくぜんが便宜を図った◆テレワーク、リモート出演などコロナ事情に合わした工夫が凝らされる様子を見るにつけ人間の英知の進歩を知る◆記事もPCで打ちネット配信するのが当たり前になっており極論だが現場あるネタでも臨場せずに取材できるようになるかも◆「トロッコでなく汽車であらねば」という記者の精神を説いた言葉も今や死語になりつつある◆時代の潮流は激しくなる一方である。

コメントを残す