天北堆

 北門神社に茅の輪登場しさっそく輪をくぐる市民が本殿を訪れている。茅の輪は厄災を取り除くのに御利益があるとされコロナ禍から身を守るのに打って付けなので早く設置されること望んでいたが、余り早く置くと市民が押し寄せ〝密〟状態になってしまうのを危惧し従前同様6月になり設置したよう◆御利益があるとされる神物によって感染者が出るという事態を避けようとしたのは神官としての責務であり7月いっぱい設けられるというのだから市民の皆様には是非一度参詣し輪くぐりすることお薦めする。

コメントを残す