Pocket

 稚内税関支署は、4月の稚内港貿易概況をまとめた。
 輸出は皆無で、輸入はタイから稚内~中川間の送電網事業関連の変圧器が輸入されたことで昨年同期比2・4倍の6億7700万円と大幅に増えた。輸入は4カ月ぶりに増加し、輸出入総額は4カ月ぶりに増加した。
 輸入は変圧器6億2700万円(前年同月比3・4倍)ほか活ウニ80㌧(同26・5%減)5100万円(同48・8%減)。
 外国船の入港はウニ船8隻など、昨年より1隻多い9隻。
 累計は輸出93万円(昨年同期対比91・2%減)輸入8億246万円(同43・9%増)の8億339万円。前年と比べ41・4%の2億3522万円上回っている。