童夢1カ月ぶりに再開 温泉で気持ちリフレッシュ

 新型コロナウイルス感染防止で臨時休館していた温泉童夢が28日、営業を再開した。久々の温泉に心身をリフレッシュしようと朝から常連客が訪れていた。
 サウナ室の利用制限など感染予防対策を徹底した上で4月24日から1カ月ぶりに再開された童夢には、開館し1時間で50人余りが利用していた。
 営業中はほぼ毎日のように利用しているという宝来地区の70代男性は「風呂好きの友人と温泉で話するのが日課で、久々に温泉に入れてリフレッシュできた」と満足していた。
 再開された28日午前中は混み合うことはなく、瀧澤支配人は「混雑していない時間帯を選ぶなど過密にならないよう譲りあった利用と、マスク着用しての入館をお願いします」と協力を求めている。

コメントを残す