あす10万円振り込み コロナ給付金2回分は1万1869世帯分23億5010万円

 新型コロナウイルス対策として国民一人当たり10万円の特別給付金支給に関し、稚内市は29日にオンラインと紙による申請合わせて1万1869世帯分で23億5010万円を指定口座に振り込む。
 稚内市の特別定額給付金事業推進本部によると、22日からオンライン申請の給付金を振り込み、26日までに紙の申請を合わせて536世帯分の1億500万円が振り込まれた。
 29日はオンラインが30世帯390万円、紙が1万1839世帯23億4620万円。6月2日はオンライン3世帯30万円、紙1970世帯3億5070万円が振り込まれる。
 同本部は申請を受理したあと各家庭に支給決定書を順次送付しており、28日には6月2日に振り込む分の通知書の発送準備を進めていた。
 6月2日までの給付で全体の8割の支給を終えることになっているが、同本部は「2日までの分で80%を超える申請となっているが申請を未だしていない人もおり、施設入所や転居してきた人など申請書が届いていない人がいれば☎23-6189まで電話連絡を」と呼び掛けている。

コメントを残す