時の話題 「順応力」

 近頃はマスクも慣れてしまった。新型コロナウイルスの感染を防止する一助になるマスクはこれまで余り使う事がなかったので当初は息苦しさを覚えるなど違和感があったが、この数週間習慣化すると抵抗なく使用できるようになった。
 休日中の過ごし方同様、人間の順応力はすごいものだとの思いをしている。
 休刊日である日曜を過ごすに当たって枢要な役所にあるのがテレビを見ることで、中でもスポーツ観戦、NHK大河ドラマに加え、お昼ののど自慢の視聴が日曜日には欠かせない。
 のど自慢は前日の予選会参加者が200組に及び、当日も聴衆が多く、まさしく密状態になるので2カ月以上に亘って番組(生放送)なく、去る17日には中止になったチャンピオン大会出場者13人の地方大会の様子やプロフィール(人物紹介)の放送があった。
 地方大会の歌唱はどの人も素晴らしく誰がグランドチャンピオンに輝いても―との歌唱で、上手な歌を聴くだけでなく自らが審査員になり優秀歌唱賞は、そしてチャンピオンはと予想する楽しみが無くなってしまったのは残念でならない。
 スポーツ観戦は野球、ゴルフ、大相撲など関係なく楽しみにしていただけに喪失感があり、日常の代わり映えしない生活での有難みをしみじみ感じている。
 若い時分のよう刺激を求めることも要らず坦々に日々送ることの大切さを身に沁みているところで、単純に年を取ったということでもなさそうだ。
 平凡な日がな一日に感謝しコロナ禍の日々を過ごしている。

コメントを残す

前の記事

天北堆