Pocket

 新型コロナウイルス対策で道の休業要請が緩和されたことを受け、稚内市対策本部は休館中の旧瀬戸邸など11施設を18日から開館することを決めた。
 道独自の規定により屋外施設や床面積1000平方㍍以下の施設となる樺太記念館、大沼バードハウス、北の桜守パーク、こうほねの家などを開館。月曜休館の動物ふれあいランドは19日からオープンする。
 体育館、活動拠点センター、図書館、温泉童夢など35施設は今月末まで閉館。みどりスポーツパークのカーリング場、水族館・科学館、こまどり・ノシャップパークゴルフ場、森林公園キャンプ場など16施設は今季の開業日を6月1日以降に延期した。