Pocket

 稚内空港(谷口喜信稚内空港営業所長)の有志職員から、新型コロナウイルス感染者の対応に当たっている市立稚内病院スタッフへの応援メッセージなど送られ、医療現場最前線で働く医師や看護師らが励みに医療に取り組んでいる。
 4月下旬、市立病院に利尻富士町のコロナ感染者が入院したことから、医療現場で働く人たちを励まそうと、稚内空港旅客課の職員を中心に看護師の絵と感謝の気持ちを表したメッセージとお菓子を今月3日に贈った。
 「毎日、ご自身の身を削って患者さんにお世話をして頂いているお医者さん、看護師さん関係者の皆様、本当にありがとうございます」などと、心温まるメッセージは、市立病院の全課に配られ、医師らが職務の励みにしている。
 稚内空港の従業員は「少しでも現場の方々に元気になってほしいと思いメッセージを送りました」と話し、市立病院の手塚庶務課長は「応援して頂けるのは非常に心強い。コロナで大変な中、とても嬉しい限りです」と感謝していた。