Pocket

 夕日が見えるスポットとして人気がある夕日が丘パーキングに、夕方になるとカメラを手にした市民が集まっている。
 新型コロナウイルスの感染拡大で不要不急の外出自粛が求められている中、快晴となった7日夕方、夕日が丘パーキングには自家用車で訪れた市民が水平線にゆっくり沈んでいく真っ赤な夕日を眺めていた。
 仕事帰りに立ち寄ったという男性は「新型コロナの影響でこの先の不安を感じながらの生活に疲れました。天気が良かったので気分転換に夕日を見て、少しリラックスできた感じがします」と話していた。
 パーキングを管理する稚内建設管理部は駐車場の利用の際は「混雑、密集を避け、できるだけ間隔を広くとって下さい」と書いた張り紙を掲示し注意喚起している。