Pocket

 市内唯一の銭湯「みどり湯」(緑1)が7日、リニューアルオープンし、午後3時からの開店と同時に、常連客らが訪れ、新しくなった店の開店を祝った。
 リニューアルでは休憩室と脱衣所を別々にし、男女共有の広い休憩スペースを設け、風呂上がりに寛いでもらう飲み物など販売する喫茶「クローバーカフェ」、5000冊以上揃えた漫画やレトロゲームコーナーなど用意した。
 20年近く通っている70代男性は「休憩スペースが広くなって嬉しい」と満足していた。
 新型コロナウイルスの感染防止で混雑緩和のため入場制限をしながら営業することもあると言う店主の小川昌子さん(73)は「市内で1軒となった銭湯の灯りを消すことがないよう頑張っていきたい。地域の憩いの場として是非、利用してほしい」と話していた。